スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ドタバタな我が家
おはよ~ございます

週末は いつも、ドタバタな我が家ですが 更に ドタバタした週末を書いてみます。




土曜日 あまりにも 自分だけでは 勉強が出来ない娘に しびれたママは

塾の お馬鹿な子供の親ホイホイに まんまとひっかかり 塾の無料体験なるのへ

お姉ちゃんを連れて行ってきたんですが・・・・。



おっそろし~


お姉ちゃんの友人は そこへ 冬季講習の代金 16万 注ぎ込んだと聞いていたので

それくらいは 覚悟?してたけど・・・・・・・。


我が家のお姉ちゃんが行くとなると・・・・・・







30万  






3ヶ月 30万





それも 手遅れ状態だから 出来ない教科は 捨てて・・・・・とな。


オロロ~って思いながら 聞いてるママに講師の方は すんなり 言いました


申し込みの紙 書いて行ってもらって もし お父様が反対されたら キャンセルできますので


書いてください・・・と。


さすがに 30万もする書類にサインは出来ないので 主人と相談してから


書きますって言って帰ってきました。



塾の先生が言う言葉は 日々 パパが言ってたまんまでした。


だからこそ パパに 判断を聞いたほうがいいと思い 逃げ帰ったママです。




パパに 先生が言ってた内容を話して 金額を言ったら


おっ俺の何ヶ月分や~~~~


俺 あんな努力もせん娘のために あの 無言の仕事場にいかなきゃならんのか・・・orz





そうだよね

ママだって 同じ

努力もしない  もがきもしない娘のために ママの1年分の給料より高い月謝・・・。





でもね 金額ではないんですよね~




努力する子は 助けます

借金しても 行かせてやりたいって思って 頭で計算して どこから 出す?って

思ってたママなのに。



娘は なんと 塾 行けないなら 死ねばいいんでしょ?

生きてる意味も 努力も嫌 夢も遠すぎて叶わない私は 

も~~~いいわ 死ねばいいんでしょ!!!!と 逆キレする始末。





だからさ~




そうじゃなくって~~~~




そんだけの両親の 血と汗と涙の分 頑張るって言うなら やってやるけど

塾の見学 行きましたー

100分勉強させられましたー

帰ってきましたー

ご飯食べて お風呂 そして ドラマ見て 寝る・・・・。



塾で 聞いたやん!!!



今の時期 3年生は 学校から帰って すぐ 塾で 最低 4時間


家に帰って 2~4時間はやってますよって。


だから 時間じゃないけど 時間の部分での 足りてないんだって~


偏差値も 夏までは 公立に数ミリくらいだったけど その夏休みに遊んでた


お姉ちゃんの偏差値が 落ちても当たり前なんだって~





そんな 死ぬ 死んでやるって言う娘に はぁ~って悲しくなって 泣いちゃったよ。



生きたくても 死んでしまう命があるんだよ!!!!


どうせ 死ぬなら 臓器提供できる死に方せぇ~や~と言ってやりました。


私の生んだ命だから あんたが そうしたいなら そうすればいい。


でも 努力したくない 面倒くさいこと嫌・・・って言ってたら


ママは もう 何回死んでるか・・・と 言ったけど 聞く耳持たず。


夢半ばでの交通事故で看護師になれない足になり

夢もって結婚したが お姉ちゃんの病気に恐れをなして 逃げた旦那と離婚。

お腹には お兄ちゃん それも 同じ病気の確立50%と言われての 一人の出産。

そして 今のパパに出会い 騙されたり 泣かされたり 本当に いろいろありすぎて




でも ママは生きてるんだよ!!!!!!


人間 死ぬのが1番怖いんだよ


だから もがいて もがいて 泣いてでも 生きてるんだよ。


でもね そんな 中にも たまに 笑えることがあるから 行きてれるんだよね。


それすら 無くなったら 終わりだけど まだまだ ママには 夢があるから


泣き笑いして 生きてるんだよって 言ったけど 届かず。


それでも 死ぬって言うなら 死ねばいい~って 言って叫んだママです。






そんな ドタバタしてたら ばあちゃんから電話があり 思わず 


今 それどころじゃないからって電話切ったら また かかってきて


どうした?と聞かれ 事情を話すと なんと 今から お姉ちゃんを


私の祖母 (95歳)に逢わせに 金沢まで行く!!!!と迎えにきて


拉致って行きました。





パパは そんな行く時間があるなら 勉強させるべきって言ったけど

ばあちゃんの暴走は止めれるわけもなく

おねえちゃんは 出掛けていきました。





ばあちゃんは ママが 今まで どれだけ 苦労してきたた話すって言ってたけど

帰ってきた二人に聞いたら ただのドライブになってたーーーー




意味ねぇ~だよね。






でも 帰る母に聞きました


ばあちゃんは 塾に行かせろって言う?と聞いたら 



行かせず 本人頑張るってさ!!!!!と。



でも その裏には きっと こんな 秘密の密談が ばあちゃんとお姉ちゃんで

交わされてるはず。




公立行きたい所受けてみて 落ちたら ばあちゃんちにきて 家事して生きていけばいい。

あんた 一人くらい 面倒みれる・・・・とかね。。。。




でも ばあちゃん いつか 先に死ぬんだよ


お金だって あなた 外人や海外へ 使いまくってるし


今後も行くじゃんね~


なのに 出来ない約束しないでほしい。


子供たち3人には 親が死んじゃったあとでも 自立して生きていける力を


つけて欲しい。


努力も 忍耐も 考える力も・・・・。


なのに 甘いよね~


やはり 孫には 甘いんだね~( ̄□||||!!






[2011/12/05 10:19 ] | 子供たち いろいろ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今日は | ホーム | なんだか しょぼ~ん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yumeme14.blog88.fc2.com/tb.php/1106-741f86b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。