スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
半月ほど
昨日 母から いきなり じいちゃん(義理の父)のお世話を頼まれた。

理由は 私の祖母 97歳が 金沢にいるんだけど 年末にベットから落ちて

骨折して 痛い 痛いと言うので 医者に相談したら 

痛みを消すには 手術しかない・・との事。

でも 年齢が年齢なだけに 麻酔で死ぬかもしれないので・・・と

金沢の母の父親違いの姉から 半べそでの電話だったらしい。



11月頃 祖母が もう 先が短いので 私たちの住んでる地域に連れてくるって

私の母が 姉に言ったんだけど 拒まれた。

母の家庭も 複雑で 母は 4人兄姉の末っ子なんだけど

でも 上3人は 父親が同じで 母だけ 違うのです。

戦争に行って 上3人の父は 亡くなったそうです。

その後 再婚して出来たのが 私の母・・・。

戦後まもなかったので 母は 貧しい家庭で 育てられないって 親戚の家に預けっぱなしにされ

上の3人は もう成人してたので 姉妹って言っても 同じ家で暮らした事がないのです。



そんな複雑な家庭だから 今回 97の大祖母の居場所で 兄弟がもめることとなった。



母は 連れてきたい

叔母さんは 連れていかれたくない・・・・



その 問題は 年末に おばさんの 私が ちゃんと看取るって 担架で決着したはずなのに

結局 命の決定となって おばさんは 決めれず うちの母に泣き付いてきた。




ごちゃごちゃが 嫌いな私は 昨日も言いました




結論は 大祖母が 痛いけど 生きていたいのか?

死ぬかもしれないけど 痛いのを消して欲しいのか?だと思うの。




大祖母の生命力が まだまだあれば 麻酔に勝って 痛みから解放されるだろうし

もし もたなくて 死んでしまったとしたら それでも結果 痛みからは 解放だよねって

パパとも 何度も話しました。



人の命 重い。



軽く言っているのでは 決してないんですよ。

97歳まで 呆けずに 生きてきて 年末まで 杖で歩いていた 大祖母。

凄いです。

ママが事故で入院した当時 60代で 私の付き添いしてくれたんだよ~

4年の入院で トータル1年は居てくれたでしょう。

その時の 思い出 今でも 大祖母は 言うんだってw。


カレーを作ったら 他の患者に配ってたら 孫(私)のがなくなって ママが大泣きした・・・とか。

ママの彼氏が 見舞いに来たら 彼氏を追いかけてって もう 来ないでって言ったり・・・(苦笑)


そのことで 私と大祖母と喧嘩したりね^^;

本当に いろいろあったけど 私も 凄く感謝してる。



そんな 大祖母が この数日で 命の選択・・・・。

遠くて 行けなくて 気になるけど 心で 思ってるから

パパとの顔合わせで 嫌な顔して以来 逢ってないね・・・。

まぁ~ 婆ちゃんからしたら どんな男を見せても あの顔するっしょwww



大好きな 孫の〇きちゃんを 取っちゃった相手だもんね。




パパ あのときの 婆ちゃんの怖い顔 許してやってね。

目に入れても 痛くないほど 好かれてたママだから。








と こんな状況なので 父の食事&犬のお世話などで 今日から また

しばらく 忙しいママです。




で・・・・75の父は 肉を・・・とブログ書いてたら


じいちゃんから電話があって 五目を めっちゃくちゃに煮たし ご飯も炊いたから

混ぜておくから こっち来たら 持っていけ~だってwwwwww



私も どて煮を昨日から煮たから じゃ~ じいちゃん 今夜はそれで ご飯だねって

今 笑っちゃった。


物物交換ねって( *´艸`)フフフ





なんだ~ じいちゃん ばあちゃん 居ないほうが 生き生きしてんじゃんw






昨日ね じいちゃんと ばあちゃんは 大喧嘩をしたんだってw

じいちゃんが出掛けてて 婆ちゃんが迎えに行ったんだけど

すれ違っちゃって 婆ちゃんが どこ?って聞いたら 俺には分からん!って

逆キレしたらしく 迷い 迷い 見つけて 婆ちゃんの車に乗せて



婆ちゃんが じいちゃんに 



俺は知らんって言うなって怒ったら じいちゃん 車から降りて歩いて帰ったらしい。

そして 昨夜も今朝も 口を聞かず・・・・。



母は 電話してきて 言いました



私の有り難味が分かってないから ママ 優しくしなくていいよ!!!

おかずも 持っていかなくていいよってwww




あのさ~ 夫婦喧嘩は 犬も食わんから 私には関係ないから

母が帰ってくる日まで 毎日通うからって言い返してやったんだけどぉ~~~~




じいちゃん 台所して 電話してくるなんて 楽しそうじゃんwww



そんな じいちゃんのために 何を差し入れるか サイトで検索したママです。

75歳の年寄りの好きな食事・・・ってね

明日は 肉や油が嫌いな じいちゃんに カキフライでもするか?



しばらく 忙しいので のんびり更新かも?w

いつも 訪問してくださり ありがとうございます。



今年も 頑張るぞ~~~~~
[2012/01/10 16:28 ] | ママ記事 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<夫婦の決断 | ホーム | ママ床屋 開催>>
コメント
薬で緩和出来るなら良いんですけど、手術しかないって言うのはきついですね…
でも、痛みを抱えたまま生きるのは本当につらいから(ーー;)
もし手術を決断されたとしても、そのままの状態を維持する事を決断されたとしても、1日も早い回復をお祈りしております。
最悪の事態を考える事も大切ですが、今出来るのは「また元気になる」と信じる事ですよ(^_^)v

お爺様は信じておられるんですよ。
きっと、元気になるって。
その時に自分が台所に立っているのを見たらどれだけ驚くかを想像して、楽しんでおられるのかもしれませんよ(*^_^*)

ちなみに、祖母はダンナさんとの顔合わせでは困ったような戸惑ったような顔をしていました。
黒いシャツを着てきたダンナさんに、「やっちゃん(ヤ○ザ)と付き合ったらだめだよ」としつこいくらい言っていた祖母(^^ゞ
ダンナさんはお気に入りのシャツを着て行ったらや○ざに間違われた~と今でも言ってます(*^_^*)


[2012/01/11 13:09] | URL | りな #GTE555uc [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yumeme14.blog88.fc2.com/tb.php/1139-562983a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。