スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
夢叶君の闘病奮闘記
ただいま 病院から 戻りました。
9時前から いても経ってもいられず 出発して
保険証の提示を・・・と昨夜言われてたので 保険証と乳児医療と高額医療の
カードを提示して 9:28・・・
おぉ~ まだ 面会まで時間がある・・・って 小児心臓外科の病棟の外で
うろうろしてました。
30分が こんなに長いなんて・・・って感じでした。
そして やっと10時に・・・。
ICUのインターホンを押して 奥へ・・・・。

正直なところ 怖かったです。
夢叶が どんな状態でいるのかを 一人で見るのが
怖かった・・・。
でも 早く逢いたいって気持ちも強いので中へ。

一人の看護士さんが 無言で処置してました。
なんか すっごく さみしかったです。
昨日の看護士さんは いろいろ 朝までの説明をしながら
夢叶に触れてくれて 私の質問にも笑顔で答えてくれて
不安ながらにも ホッとしたんだけど
今日は 無言で 私が話かけたら

あぁ~ そうですね・・・・。って ナニ?
不安で 来てる親に対しての 接し方と違うような・・・。

担当医師がいないので 当番の医師が説明にきたけど

僕 昨日 opeで 戻ってきたら 大変なことになってて
ビックリしたんですけど
ん~ こうで あ~で でも 今は落ち着いてます・・・

って おぃ 泣けてきちゃったんですけど・・・。

危険な可能性は 何%くらいですか?
先生の 今までの経験上どうですか?と聞いたら
言えません・・・って 怖いこと言わないでよ。
嘘でもいいから 何%ですとか言えなかったのでしょうか><

そして 夢叶の隣に昨日OPEして寝かされてた子が 
私がいる横で 普通に目が覚めて
両親が面会にきたんだけど
両親 泣きながら よく 頑張ったね・・・って

ゆめちゃんなんか まだ 寝てるんだぞ
そんな 横で そんな幸せそうな会話すな!
そして 明日には もう 一般病棟へ・・・。

病院って嫌だね

明暗が はっきりしてて ほんと 辛い人の横で
明るい家族がいてて なんとも言えません。

私が帰る前に 心臓外科の先生がきて
いまは とても 安定してます。
ただ 今まで 血液が横道に逃れて 流れていたものを
正常な状態にしたんだけど その状態に まだ 体が
対応出来てなくて 一方通行になった流れが たまに 行き詰って
血圧や 呼吸に影響が出る。
肺も 白くなっていて それが 昨日の電気ショックの影響なのか
薬の影響なのか 様子をみないとわからないとのことでした。

ほんと 山が どれだけあるのか わからないけど


夢叶の生命力には 先生も驚いてました。
自分で 呼吸をしようとしたり
起きようとしたり
どん底までいっても 頑張ってあがってきてます。
ほんと 凄いので 夢叶くんの力信じてあげて・・・と言われました。



[2009/11/13 12:18 ] | 夢叶君の闘病奮闘記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<夢叶君の闘病奮闘記 | ホーム | 夢叶君の闘病奮闘記 11/13>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yumeme14.blog88.fc2.com/tb.php/19-a31e0530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。